ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

薬の副作用の眠気にはカフェインが効く、副作用の眠気に悩みつつも助けられている面もあるニートの話 

30代職歴無し薬の副作用で毎日眠いニートです。こんにちは。


現在、ちょっとした病気で薬を1年半くらい飲み続けている生活を送っています。


もう慣れたので生活に溶け込み、飲むのがめんどくさいとかの感覚は薄れてきました。まぁめんどくさいっちゃめんどくさいですが、もう食事をとったら飲むが習慣ですから負担はそんなにないです。


で、薬と言ったら副作用がありますよね?これに地味に悩まされています。


私が悩まされているのは「眠気」です。


もうね、お昼過ぎにはウトウトうつらうつらフラフラしてしまうくらい眠気に襲われてしまうんですよ。


「このまま眠れたら気持ち良いだろうなぁ」っていう心地よい睡魔に昼間から襲われています。


こうなると何も集中できず何も手に付かないような状態です。体に力が入りません。


ニートなんでまぁ眠っちゃえばいいんですけど、やっぱほら、超だらけてる感が出るじゃないですか。親に見られたら「なに昼間に仕事も探さずにのん気に眠ってやがるんだこのクズは」って感じですし。


それに眠ると日が沈んだ頃に目が覚めるので1日がもったいない感じがあります。あ~眠っちゃった・・・4時間も損したって感じ。


眠るくらいならネットでもしてた方がマシ。どうせ何もしてないんですけどYouTubeで動画見たり歌でも聴いてた方が有意義じゃないですか。


なので、この眠気がどうにかならないかなぁって悩んでいたんですよ。


ネットで検索すれば色々対策は出てきます。


・ツボを押す
・ガムを噛む
・太陽の光を浴びる
・パソコンなどのブルーライトの光を見る


など・・・。まぁやってみましたがどれもそんなに効果はありません。理屈では目が覚めるはずなんですが、現実はそうでもないです。眠気の方が強いです。


ネットをやっているのでブルーライトなんてメッチャ見てますしね。パソコン前でうつらうつらしてるんですから効果0なのは明白です。


じゃあどうすればいいのか・・・1つありました。


薬の副作用の眠気にはカフェインを摂れ

唯一、薬の副作用の眠気から解放してくれたのはコレ。


「カフェイン」です。


私は元々カフェインの覚醒効果が効く体質でした。夜にコーラとか飲んじゃうと眠れなくなる事が多々あります。


「なんか今日は眠れないなぁ・・・」って日は大抵カフェイン入りの飲料を晩御飯時に飲んでいる事が多いです。


なので私の中で「眠気解消」と言ったら「カフェイン」というのが定説でした。


ただ、欠点としてはカフェインの代表格、コーヒーを飲むと頭痛になりやすいという体質だという事です。コーヒーがダメなんです。


香りは好きなんですけどね・・・


なのでコーヒー以外でカフェイン入りの飲料を飲めばいいんですが、どうせなら美味しい物を飲みたいですよね?そこでオススメなのがコレです。




「ライフガード」です。


この世に存在する炭酸飲料の中で一番好きなのがコレです。


薬の副作用の眠気覚ましの方法を書きたかったというより、ライフガードを紹介したかったという方が強いです。まぁ有名なんで皆さん知ってるかもしれませんが・・・


レッドブルやモンスターエナジーなどのけっこうキツそうなエナジー系ドリンクよりちょっと優しめ、エナジードリンク入門にオススメの飲み物です。


味は元気が出そうなエナジー感のある独特の栄養ドリンク寄りの味です。「ライフガード味」としか言えない独特の味なんですが、なんかクセになりますよ。


飲むと味やパッケージの雰囲気、丁度良い炭酸感などで


「ゴクッゴクッゴクッ・・・プハーッ、何か元気出てきたぁあぁぁぁ」


みたいな感じになります。覚醒ドリンクです。


一度飲んだら忘れられない味が記憶に残り、ついまた買ってしまうと思います。


まだ飲んだ事がないけど、炭酸飲料は大好きという方、これは飲まなきゃ損です。こんな美味しい炭酸飲料は他にないですよ。


ぜひ一度飲んでみてください。


薬の副作用の眠気対策の話に戻ります。


結局の所、薬の副作用は体の内側で作用しているものなので、外部からのちょっとした刺激ではそんなに効果はありません。


ツボやガムなんかでは眠気を妨害するには足りないんです。弱いんです。


なので体の内側から作用するカフェインの覚醒効果で、直接、眠気を誘発している薬の効果に対処するのが一番なんです。


てっきり、薬による眠気って普通の眠気とは別回路で作用してるからカフェインなんて効かないんだろうと思っていましたが、そうでもなくてバッチリ効きます。同じ回路なんでしょうね。


どうしても眠気の出る薬を飲まなきゃいけない、でも仕事で眠れない、運転しないといけない、など眠気に悩まされている方は中途半端な眠気覚ましではなく、カフェインという直接的な方法を試す事をオススメします。


まぁ軽めの薬の場合のみかもしれませんけどね。


ガチのうつ病とかの重めの薬による眠気にはカフェインでも無駄かもしれないんで、運転する事がある人は飲むタイミングをずらすなど工夫してください。


私が飲んでいるまだ軽い方の眠気が起こる薬にはカフェインは絶大な効果を発揮しました。


ライフガードを飲めば眠かったのが嘘みたいに覚めますからね。目がスッキリして「あ、覚醒してる」って分かるくらい。


軽めの薬の眠気覚ましにはライフガードによるカフェイン摂取をお試しください。


とりあえずライフガードを飲んでみて、絶対美味しいから。それだけ言いたかったんです。


眠気の副作用に助けられてる面もあるニートの話

ここからはニートの余談です。


昼間は眠気に悩まされているニートですが、夜はこの眠気に助けられている面もあります。


ニート生活を送っていると徐々に夜に眠れなくなり昼夜逆転になるという話を前に書いたんですが、薬の副作用で眠くなるのでそうならず、夜眠り朝起きる生活を送れているんです。


ニートって「毎日昼頃に起きるから夜眠くない」とか「疲れないから夜に眠くない」みたいな事ってあるんですよ。


特に疲れないっていうのが眠れない原因だと思います。今の私の生活って部屋でダラダラネットしているだけなので基本的に疲れません。


なので夜になっても眠気がこなくて本当なら昼夜逆転を避けられない生活なんです。


でも、薬の副作用で眠気が来るので毎日夜11時位には眠くなります。これに助けられています。昼夜逆転生活になると戻すのってけっこう大変なんで助かってますよ。


昼間は悩まされるけど、夜は助けられる、この何とも言えない迷惑具合に文句が言いにくい状態です。


病気で薬を飲んでいるから生活リズムが崩れないという微妙なメリットによって私の生活リズムは成り立っています。複雑な気分です。


健康ニートの頃はそれはもう朝まで起きてるクズ生活でしたからね・・・健康と病気、どっちがいいのかよく分かりませんよ。


いや、病気は嫌ですけどね・・・


ニートが正しい生活リズムを送るには睡眠薬が必要なんじゃないかって思ってしまいます。一種の病気みたいなものなんじゃないかって。


自分で書いてちょっと思いました。ニートは病気、これってちょっと言える気がします。新しい精神病の一種なんじゃないかなぁ・・・


最後に

軽めの薬の副作用による眠気にはカフェインを摂りましょう。


体の内側の作用には体の内側から直接対抗する、これが基本なんじゃないかと思います。


弱めの薬ならカフェインが効く程度の軽めの眠気なんで対処できなくは無いですから。ガムを噛むとか光を浴びても効果が無い人は、四の五の言わずカフェインを摂りましょう。


カフェインがダメならもうダメだと思いますよ。大人しく薬を飲むタイミングをずらすしか解決法はないと思います。


そしてカフェインを摂るなら「ライフガード」という美味しい炭酸飲料でスッキリしましょう。350ml缶ならディスカウントショップで48円とかで売ってますから安いですよ。


これから活動するからカフェインを摂るんだと思いますし、元気みなぎるライフガードはピッタリです。


一度飲んだら当分は忘れられなくてクセになると思うんだけどなぁ・・・この美味さを知らなかったなんて何て損をしていたんだって・・・


この記事でライフガードを知った方、これも何かの縁です。騙されたと思って飲んでください。美味しいですから。


オススメです。