ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

ニートは1日1行動しかできない、1日1ターン制になる

30代職歴なし志望動機がなかなか思いつかないニートです。こんにちは。


ニートは1日1つの行動しかできないって話、聞いた事ありませんか?


普通の人は聞かないかな?ニートならではの感覚だからニートにはお馴染みのあるあるネタなんだけど・・・


1日1行動ってどういう事?よく分からないんだけど?って人がほとんどかもしれませんね。


ニートになると行動力が著しく低下して1日1ターン制みたいになるんです。1コマンドとも言います。また分かりにくい言葉がでてきましたね、ターン制、コマンドって・・・


1日に1つ何かをやったらそれで満足して1日が終わるみたいな感じです。


例えば、昼間に買い物に行ったら久しぶりに外に出たからか何かやりきった感があって、買い物から帰ってきたら満足してしまうんです。今日はもうやりきったって。


銀行にお金を下ろしに行っただけとか、部屋の掃除をしただけ、ちょっと用事を済ませに行っただけ、友達と遊んだだけで満足してしまいます。


1日1つ何かやるとそれで満足して今日はやりきったからOKって気持ちになります。今日はもういいよねって感じです。


そしてそれは仕事を探す時にも現れます。仕事を探す時っていくつかの段階がありますよね?


・求人誌を取りに行く
・求人を見て仕事を探す
・履歴書を書く
・志望動機を考える
・電話をする勇気を出す
・電話をする
・志望動機を書く
・面接


こんな感じ。ニートはこの1つ1つに1日かかります。


1つ1つに1日?それおかしくない?という事以前に、すでに疑問を持った方はいませんか?その人はまともな人です、ニートにはならないと思います。


「志望動機を考える」と「電話をする勇気を出す」はいらなくない?「志望動機を書く」と「電話をする」の中に1行動としてまとまらない?って思いますよね?


それが普通ですが、ニートになるとそうもいかないんです。悩んだり考えるだけで1日かかる事があります。ニートの基本です。


志望動機って電話して面接を直前に迎えてから考えると焦って上手くまとまらない事があるんです、こうなると大変です。中途半端な状態で面接に臨む事になりますから。


なので応募前に時間を取ります。空白期間も長いので色々考える必要がありますしね。ヘタに突っ込まれない志望動機がしっかりできてから応募しようって感じです。


というかニート期間をごまかせる志望動機って中々できないというか無理なのでかなり考えます。だから疲れますし時間かかります。なので時間を取るのは妥当だと思います。


電話もずっとソワソワドキドキして緊張しすぎてかけられなかったりして悩み続ける事もあります。電話が苦手なのとその先の面接が怖いんです。


「マジで?なんでそうなる?1日で全部済むよ?普通」という意見はココでは却下します。そうなってしまうんだからしょうがないんです。


ニートが仕事を探すとこういう段階を1日ごとに踏むので面接にたどり着くまで最短で7日かかります。最短でです。考えるや勇気を出すは1日で済まない事もありますから伸びる可能性もあります。


時間がかかる理由は分かったけど、求人を取ってきたら、すぐ読んで、すぐ見つけて、すぐ電話しないと・・・他の人に決まっちゃったらどうすんの?って思いますよね。


1つに1日かけるのは時間かけすぎだろって・・・。分かってるんですがそうできません。


どうしても求人を取ってきて1日終了、読んで探して1日終了、志望動機を考えて1日終了みたいな感じになります。


なぜそうなるのか、このメカニズムには考える時間が必要という以外にもニート独自のそうなる理由があるんです。


そうなる理由をニートの私がちょっと考えてみました。


ニートの1日1ターン制のメカニズム

ニート生活を送っていると基本ひきこもり気味の生活を送るのでまず体力が落ちます。でも落ちるのは体力だけではないんです。


「精神面のスタミナ」みたいなものと「行動力ゲージ」の上限が著しく落ちます。


精神面までもがどんどん堕落していくんです。これは日々何もしなくてもいい生活が生み出す負の症状とでも思ってください。


精神面のスタミナが減るというのは何かをするとすぐ頭が疲れるという症状です。


ちょっと何かやったら「あ~疲れた」ってなるんです。体力的な事よりも「頭がパンクしそう」みたいな感じです。


「長時間集中して何かをやる」というのができなくなってきます。趣味すらです。


体力も運動をしないと落ちるのと一緒で、精神面のスタミナも普段何もしないから落ちていくんです。集中力や忍耐力の低下みたいな感じだと思えば分かりやすいかもしれません。


これが1日1行動が基本になる初歩の原因です。ちょっと何かしたら疲れる現実がそうさせます。


行動力ゲージの方がよく分からないと思うので説明します。


行動力ゲージというのは何かをすると減るライフポイントだと思ってください。仕事で働くと-50、買い物をすると-20みたいな感じで減ります。


ゲージが0になると「今日はもう家に帰ろう、疲れたし」とか「今日はもういいや」って感じになるものだと思ってください。


この行動力の源となるゲージのMAXが「一般人は100」だとしたら「ニートは20」です。


なので、ちょっと動いたら「疲れた、家に帰ろう」「今日はもういいや」「やりきった」ってなります。


何でこんなにゲージが少ないのかというと、ニートになると部屋にこもる事が多くなり普段行動しないので行動力が減りゲージのMAXも徐々に減ってしまうんです。


何もしないのが基本みたいになります。


ニート期間が長いほど行動力ゲージのMAXは少なくなり、すぐに「今日はもういいや」「やりきった」ってなります。


行動力ゲージは次の日には回復しますが、ニートは上限が20しかないので次の日もちょっと行動したらゲージがあっという間になくなってしまい「今日はもういいや」ってなります。


このループが1日1行動になる原因です。


これが求人誌を持ってきただけで1日が終わったり、志望動機を考えただけで1日が終わる理由です。


「いや、それただの甘えだろ?もっと動けや」って意見があると思いますが、ごもっともです。でも下がったゲージの上限はダラケ生活をしていると絶対に上がりません。そういうものなんです。


ニートになると分かりますが、1日の行動力がメチャクチャ落ちるんですよ。何もしなくても大丈夫な現実がそうさせます。これはならないと分からないです。


でもニートだからこそなんです。不思議なものでバイトとかで働き出すと、行動力ゲージは100に戻るという現実があります。私がそうでした。


1日1行動だったのが、バイトをしたとたん、休日に買い物して他の用事を済ませて友達と遊んでみたいに複数行動できるようになりました。


行動力ゲージの上限の低下、これはクズニートというダメ人間独特の精神状態と生活環境が生み出す「究極の負の連鎖」で起こるものなんだと思います。


ニート末期になってくると、何をするか考えただけでゲージを全て消費する毎日を送り、何の行動もしない日々が続くようになります。


「ハロワ行こうかな・・・」で1日が終わります。酷くなると「部屋の掃除しようかな・・・」だけで1日終わります。すごいでしょ?掃除するのに2日かかります。


なぜこうなってしまうのかは長いニート生活による厳しい現実によるものもあると思います。


そもそも無理だから行動する気が失せる

長期間ニート生活を送ってきた私みたいな人間が仕事を探そうと就職活動をする時って、最初から諦めモードで始まります。どうせダメだからやってもしょうがないって。


この「どうせダメだからやってもしょうがない」という感情が行動力をさらに落とす原因になります。


いざ行動に移しても厳しく辛い現実と向きわなければいけないので気持ちが前に向かないんです。逃げ腰になります。辛い現実と向き合う覚悟ができていないんです。


その先に待ち受ける地獄から逃げる事ばかり考える、これが「今日はもういっか」ってあきらめて逃げる根本的な原因だと思います。


いや、ホント、絶望的なほど希望がないんですよ。バイトの面接すらなかなか受かりませんからね。この現実はちょっと分かって欲しいです。


まぁ自業自得なんで仕方ないんですけど、すっごく辛いんです。


ダメ元で行動してダメになって帰ってくるというのが続くとけっこうくじけますよ。まぁ私は行動してないんでまだダメージをそんなに受けてませんけど・・・


ネットで「30代ニートでバイトも決まらない」みたいな話を見て、どこかで落ち込んでいるニートを想像すると、やっぱダメだよなぁ・・・自分もそうなるんだろうなぁ・・・ってあきらめモードになり辛い思いをする前に逃げちゃいます。


「どうせ無理」ってのが膨らんで、先を想像すると電話をする勇気すらなかなか出ずに何日も過ぎる現実があります。電話をする勇気ってかなりの行動力ゲージを使うんです、ニートにとっては。


それだけでいっぱいいっぱいなんで1日かけて電話して行動終了になるのはちょっと分かって欲しいです。


さらに、ニートをドン底に叩き落とす採用試験を受けてもダメだったパターンになると、今度は行動力ゲージの回復が1日でできなくなります。これがヤバイんです。


面接、もしくは書類応募だけですでに精一杯、精神力を使い果たしているのにダメという現実が重いダメージなります。


ちょっと休養したい気分になります。ヘタにダメージを負うと回復に時間がかかるようになってしまうんです。


これが次になかなか行けなくなる原因だったりもします。へこむんです、ダメ元だけどダメだとやっぱり辛いんです。


中にはダメージを克服して、落ちたとはいえ1回受けたんだからこの勢いで次にすぐ行けるタイプもいると思いますが、私はそうでもないです。


ズーンと落ち込むタイプです。勢いで次へ行ける方は最初の一歩だけ踏み出せればOKなんで羨ましいタイプです。


こんな感じで何をしてもダメな現実が行動力をさらになくす原因になってるんじゃないかと思います。日頃の行動すらね。


どうせ何やったって無駄なんだから何もしなくていいよな・・・無駄に苦しむだけだ・・・ってなってきます。これが究極のひきこもりクズニートの状態です。


ここまで落ちぶれるには長いニート生活の積み重ねがあるので、まだ軽めの人は早めに何か手を打ちましょう。こうなるともう簡単には抜け出せませんよ。


私なりに1日1行動の現実を書いてみましたが、ガチニートの方にならけっこう分かって貰える話だと思うんですが、どうでしょうか?


「あ~俺も1日1行動しかできないわ」って人は「仲間がいた」って安心するのもいいですが、この記事で自分を外から見たダメッぷりを感じ取って改善する方向に向かった方がいいかもしれませんよ。


「これくらいダメなんだ俺は・・・ちょっと考え直そう」と思えた人じゃないと社会復帰はできないと思います。


私は仲間がいたら嬉しさを感じて終わるタイプなんで自分は改善しないダメニートなんだって分かります。直さなきゃいけないのは分かる、でも直せないんだよなぁ・・・


やっぱ無理な現実を想像して行動する前に逃げちゃうんだよなぁ・・・


どうしよ・・・


最後に

ニートが1日1行動しかできない1日1ターン制、1日1コマンドなどと言われる理由は何となく伝わったでしょうか?


こういった現実があり1日の行動が、求人誌を取ってきただけで満足、求人誌を見ただけで満足、履歴書を書いただけで満足・・・という風になります。


そして肝心の電話応募の段階に来ると足踏みします。それも何日も、下手すると1年そこで止まります。私がそうでした。


何もしない生活っていうのは何もしない人間を作ってしまうという、超悪循環な環境なんだなぁって思います。


前のバイト先は超人手不足で奇跡的に受かったけど、今度はそうもいかないよなぁ・・・とか考えるともう動けません。


地味に病気も抱えちゃったしなぁ・・・またバイトして悪化したらどうしようとかもけっこう重い足枷になってたりします。


こうやって悩んで「今日はもういっか」ってなりました。次の行動は明日になります。


ニートがニートでいる現実ってすごいでしょ?ウルトラハイパークズダメ人間になってるのが伝わったでしょ?


こいつは酷い・・・こんなクズ見たこと無い、って思った方も人生の何かにつまづいてメンタルをやられたりしてニートになって、ニート生活が長くなってくると分かりますよ。


一度味わってみませんか?ダメ人間仲間に加わってみませんか?そしてこの記事をもう一度見て「あ~分かる分かる、俺も1日1行動しかできないわ」って言ってみませんか?


いや、嘘です。こうなったら終わりです。


今、この記事を見て共感してしまったニートの方は要注意だとだけ言っておきます。ダメ人間仲間はここにいますが、仲間になっちゃダメですよ。


ニートを見てニートの自分を恥ずかしく思うってのが地味に大事な事だと今思いました。


この記事を書いてて悲しくなってきたからね。分かってるなら直せばいいのにって。それができてりゃ苦労しないけどね・・・


もう今年も終わる・・・ニートのまま・・・


来年はどうなるんだろう・・・