ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

世の中ってゴネた奴が得する感じってあるよね

まとめサイトが好きでよく見ています。


ニュース、身近な話題、今流行ってる事、人付き合いの悩みとか、色々なジャンルの話をすぐ見られるので面白いサイトだなぁって思います。


その中でも、過去の悲しい体験みたいな話が好きでついクリックしてしまうんですが、一つ印象に残る話がありました。


学生時代の話で身に覚えのある悲しい方もいるかもしれませんが「席替えをして自分が隣だと知った女子にされて傷ついた事」みたいな話でした。


よくある話だと、自分が隣だったのが嫌で泣かれたり、さりげなく机を離されるっていうのがあると思います。陰キャ男子あるあるですね。


私も学生時代は陰キャだったので、席替えで隣になった女子はあからさまに態度に出さなくても嫌だったんだろうなとは思ったりします。やっぱりスポーツができる爽やかでカッコイイ人の隣になりたいですよね。


まぁ自分がハズレだという事は理解してますから、多少の嫌な態度は受け入れてました。


さすがに泣かれた事はないですが、世の中には「○○の隣は嫌~、もう学校来たくない~」って大泣きされた経験がある人もいるそうです。


これってスゲー残酷ですよね。自分の存在を全否定されてるわけですから。


「そこまで言う?ちょっとまってよ、自分が言われたらどんな気持ちになるか考えてよ」って思いません?


ちょっと嫌な顔をされただけでも傷つくってのに、泣かれて存在を全否定されるなんてどんな気持ちで受け入れたらいいのか分かりません。泣きたいのはこっちだよ。


女子が男子に言っているから成立する事だったりしますよね。泣いた女子は可哀想って優遇されますし。


男子が女子に「こいつの隣は嫌だ」って言う逆パターンだったら、問答無用で男子が叩かれるに違いありません。そんな酷い事言うなって。


小さな男女差別はこういう所でもあるんですね。


こういうのを知ると自分がハズレとはいえ泣かれるほど嫌われてはいなかった事にホッとしたりします。


ここまでじゃなくても、席替えの後ってちょっとゴチャゴチャと問題が起こる事ってありませんでした?文句を言う人が少なからずいましたよね?


自分が納得いかなければゴネる、自分さえ良ければいい、みたいな自分勝手な奴っていませんでした?


今回は、そんな奴に迷惑をかけられた話でもしようと思います。


ゴネた奴が得をする(小学校編)

私が小学校、中学校の頃、2回ほどゴネられて損をするという体験をしました。


まずは小学6年生の頃、席替えをした時の話です。


くじでの席替えなので完全に運だったのですが、私にとって奇跡が起こりました。


中々のポジションである窓際後方3番目な上に、当時好きだった子が後ろ、親友が前、隣やナナメにも仲の良い男子女子が集結するという、自分で決めたんじゃないの?ってくらい理想的な席になった事があったんです。


前回の席替えでは、先生の目に付く真ん中の列の一番前という最悪のポジションに加え、周りに仲の良い友達がいないという最悪の席だったのを耐え抜いたご褒美なんじゃないかって感じでした。


「やった、この1ヶ月は楽しい生活ができる」ってメッチャ喜んでいたのを覚えています。


しかし悲劇は起こりました。私が理想の席で楽しく雑談していた所、急にクラスの一人がメチャクチャゴネだしたんです。


「この席やだよ。絶対嫌だ。俺もう学校来ない、マジで来ねぇから!」って騒いだんです。


席のポジションとか仲のいい友達が周りにいなかったのが相当納得いかなかったようです。私は「まぁくじなんだからしょうがないよね」って思ってましたよ。


だって前回の席替えで私は嫌な席だったのに我慢したんですから。


先生がその生徒をなだめて終わるだろうなんて思っていたんですが、もうゴネるゴネる。学校来ないの一点張り、超うるせぇ。


何を言っても言う事聞かない、席替えした席に座ろうともしない。「席替えやり直せ」とか言い出す始末。


いや、ふざけんな、理想の席になったのにやり直しとかないからって思ってました。


でも、現実はそうはなりませんでした・・・


もう収拾がつかない事にあきらめた先生が「もうしょうがないから席替えやり直します」とか言い出しました。


「はぁ?そこはお前が説得するのが筋だろ・・・なに無茶を受け入れてんだよ、マジふざけんな」って思いました。さすがに先生にこんな事は言いませんよ、当時は真面目な生徒でしたから。


結局、ゴネた奴の意見が通り、やっとなった理想の席なのにたった15分足らずで解体されました。ありえねぇ・・・


そして、席替えをやり直した結果、ゴネた奴は納得したのか文句を言いませんでした。先生としては問題が解決して一件落着だったんでしょうが、そうもいかない人もいます。


私です。今度は、私が最悪の席になってしまったんです。友達とも離れ離れ、真ん中の列の真ん中らへんというポジション、そりゃないよ・・・


今度は私がゴネてやろうかなんて思ったりもしましたが、そんな事ができない大人しい生徒でした。黙って座り、ただ損をするという理不尽な結果を受け入れました。


この時、思いました。「言ったもん勝ちだな、ゴネりゃ得するんだな」って。


自分さえ良ければいいという考えは最強だよ。周りの迷惑なんて何も考えてないんだから。すげぇよ、こんな自分勝手な奴にはなれないよ。


ゴネない自分がまともだと思いはしましたが、得するのはゴネた奴だという現実に納得いきませんでした。


好きな子と席が接近する確率の低さを考えてくれよ先生・・・


「やっと掴んだチャンスなんだ!」(by赤木剛憲 スラムダンク)


ホント、やっと掴んだチャンスだったんだよ、毎日話すチャンスが増えるって言うさ・・・それをあっさり消さないでくれよ・・・


自分もゴネたらよかったのかなぁ・・・でもあんなクズと同じになりたくはなかったんだよなぁ・・・


まぁこんな感じで、ゴネた奴が得するという現実がありました。その陰で誰かが我慢してるとも知らずにね・・・


ゴネた奴が得をする(中学校編)

小学校時代のゴネられ事件から平和に2年ほど過ごし、中学生になった頃、修学旅行の班決めというのがありました。


これは代表として選ばれた班長が、好きな人を順に取っていくという方式で決めるまあまあ納得のいきやすい方法で決めていました。


数名の班長だけ別室に行き、密かに決められる感じです。


で、いざ決まった班を見て、私はまあまあ納得していました。仲良い人はいるし別に嫌な奴もいないしまずまずだなって。我慢できなくはないし我慢しようって。


しかし、ここでもまた事件は起きました。


「この班なら俺は行かない」って言い出す奴が出てきたんです。出たよ、ゴネるクズが。ちょっとは我慢しろやって思ってました。


最初は先生も「決まった事だから我慢しよう」みたいな感じでなだめていました。


しかし、これで終わらないのがゴネ得思考のクズです。やりましたよ、思い切った行動を。


なんとクラスにあった花瓶を叩きつけて割りました。


「絶対納得いかねぇ、この班なら行かねぇ」って。


いや、勝手に休めばいいじゃないか、強制じゃないよ、私だって別に行きたくないし休みたいよ、でも我慢して行くんだし、なんて思ってましたが、花瓶を割ったとなると先生も黙っていられません。


メッチャ切れるのかな?って思ったら、ここで驚きの一言。


「そんなに嫌なら班決めをやり直します」


だって。そっち?うわ、マジかよ、ゴネ得が通ったよ。割ってみるもんだね、花瓶。


で、決めなおした班を見て損をしたのはまた私でした。今度はクラスのウザいおしゃべりスピーカー女と、話した事もない男子との班になりました。


これならまだ前の方がマシだったな・・・花瓶、割ろうかな?なんて思っちゃいましたよ。もう花瓶はないですけどね。次はガラスを割った方がインパクトあるかな?なんて思ってました。


やっぱりゴネた方が得をするなぁって思いましたよ。世の中、暴れたもん勝ちなのかなって。


元々、修学旅行みたいなイベントは嫌いな陰キャでしたが、より楽しくない旅行になりましたよ。スピーカー女はわがままだし、仲良くない人ばかりだから話もはずまないし。


ゴネられる図太さがあるとこういう思いをしなくて済むんだろうなぁ・・・


教師は説得する力をつけろ

私は、学生時代にこんな感じでゴネられ損をしてきました。


ホント迷惑でしたよ、ゴネる奴って。ワガママでうるさくて自分勝手で身勝手で。特に小学校の席替えの時だけは忘れられません。


ゴネた奴も悪いけどさ、それを通した教師にも問題があると思うんだよね。


ゴネ得にさせるってのは教育としてどうなの?簡単に折れるんじゃなくてさ、そこを説得して納得させるのが教師としての正しい対応じゃないの?


まぁ分かるよ。教師も人間、聖人ではない。親戚に教師の人がいるからただの人間なんだってのはすごく分かる。


面倒な事は無難にやりすごして平和に過ごしたいってのもすごく分かる。めんどくさいもんね、問題が起こるとさ。


ゴネ得を狙ってるクズを説得する大変さも分かるけどさ、そこは教師としての大切な仕事じゃない?道徳の授業があるんだからここを許しちゃいけないでしょ。


特に子供の頃の小学、中学時代って大事な時期じゃないですか。


「わがままを言えば周りが言う事を聞いてくれる」なんて思わせたら教育上悪いでしょ。一応、教師って職業だしさ。


漢字だけ見れば「教育」の「師匠」じゃん?悪い事を諭さないってのは仕事上やらなきゃいけない事を放棄してることになるよね。いや、大変なのは分かるよ。


仕事をしてると、たまに「給料に見合った働きをしてるの?」って嫌味を言われる話って聞くけど、この場合はこれを言われても文句言えないんじゃないかな?


教師が忙しくて大変なのはすごく分かるよ、親戚の人、休みも少なくて超大変そうだし。


でも、ゴネ得させるのだけはダメだと思う。いくらめんどくさくてもさ、ここは何とかして。そいつが良くても他が迷惑するからさ。


「誰かが納得してる陰で、誰かが我慢してるんだ、みんながみんな良い思いはできない、いつもワガママは通らない、今回は我慢しろ」


ってのを分からせないとダメだと思う。これは我慢した側の人間からの意見です。


「仮にやり直してお前が納得したとしても、陰で我慢する奴が出て来るんだよ。たまには我慢する側に回る辛さを味わえ」って。


まぁゴネると思うけどね。でもそれを説得して我慢させる事が教育じゃん?学生時代に理不尽も体験しとかないとね。


問題が起きたらすぐに面倒だからって折れちゃう教師の人はちょっと頑張ってください。説得する力を付けてください。


最後に

今回は学校での体験からゴネた奴が得するよなぁってのを書きましたが、世の中でもこういう事ありますよね。


モンスタークレーマーってそういう人達だしね。相手が強く出られず下手に出てくるのを良い事にゴネてるクズですしね。


しかも、企業としてはそういうのを雑に扱っても問題になるから、相手の意見を通してしまう現実もあるし、ゴネて得する経験をけっこうできるからこういう奴が出てきちゃうってのはあると思う。


こういう奴らは言ったもん勝ちと思い込んでしまうし、意地汚いから何が何でも得をしてやろうって感じですからね。


あまりに理不尽ならゴネても通らないように徹底するのがけっこう大事だったりするよね。客商売だと難しいけどね。


接客経験があるからやっかいな客を相手する大変さは分かります、あいつらメチャクチャだよね。ワガママが通らないと切れてくるし。


こういうのが学生時代にゴネ得した奴から生まれてる可能性が0ではないと思います。


なので、教師のみなさんにはこういう芽を少しでも摘んでもらえるとありがたいです。ワガママは通らないってのを分からせるのが大事。


体罰禁止になってるのでクズの相手は難しいんだと思いますけどね。


一度、メッチャ怖い人に運動部特有の(暴力の)説教をされるくらいで丁度良いですよね。こういうゴネる人は人を舐めてるからね。


まぁゴネる奴がむかつくのはあるけど、得するって事実があるのが現実だよね。


学校でも社会でもゴネる奴が得したり好き勝手できないのが当たり前になる雰囲気が出来上がるといいなと思います。


社会の何が何でも下手に出なきゃいけない接客の在り方みたいなのから考え直す必要があるんじゃないかなぁ・・・