ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

月間100万PVのブログってすごいけど世の中的にはごく一部の小さな出来事でしかないんだよね

みなさんのブログの月間アクセス数はどれくらいですか?


1000PV?1万PV?10万PV?100万PV?もしかしてそれ以上?


ブログを始めて思うのは、アクセスを集めるのってすごく大変だって事ですよね。私は別のブログサービスでもう1つブログを8ヶ月くらいやってますけど、月間2000PV程度です。


1万PVなんて夢のような数字です。世間では当たり前のように1万PVを超えたブログのアクセス数報告を目にしますが、とても自分ではそこまでいける気がしません。


でも世の中にはもっとすごい10万PVや100万PVというメチャクチャアクセスを稼いでいるブログがあります。


ここまでいくともう天才としか言えません。どうやってこんなに人が集まるメディアにまで育てたのか、どんな記事がそんなに注目されているのか、月に2000PVがやっとのブログしか持っていない私にはサッパリ分かりません。


ブログをやる以上、色々な人に見てもらいたい、ちょっとは名の知れたブログになりたい、一度くらい爆発的なアクセスを体験したいなど色々と欲望があったりしますがそれは自分には縁の無い出来事のような気がしてしまいます。


現実問題、アクセスが集まってませんからね。ホントどうやったらあんなに人が来るの?って感じです。


ブログを始めてから他人のブログの記事やデザイン、アクセス数などを気にするようになりましたが、そういえばブログをやる前ってこういう有名ブログの存在を知らなかったなぁって思うんです。


ネットをやり始めて15年以上経つけれど、普通に生活してるとこういった有名なブログに気付く事もないという現実に気付きました。これってちょっと悲しい事だったりしませんか?


有名なブログと言ってもごく一部の出来事でしかない

インターネットを普通に利用しているだけだと、今有名で人気のブログというものに検索してたどり着いたことがなかったなって思ったんです。


月間100万PVも集めているブログなのに普通の人はそうそうたどり着かないという現実です。多分私だけじゃないと思うんですけど、どうでしょうか?


ブログを始めて、人気のブログってどんなのだろ?って思って「人気 ブログ」とか「100万PV ブログ」みたいなワードで検索してやっと見つけたみたいな感じです。


有名なブログだよって紹介されて始めて気付いたのが100万PV以上を稼いでいるブログでした。これって不思議ですよね。


なんかテレビで「流行してます」って報道されて初めて知った流行みたいな感じに近いかもしれません。


こんなにアクセスを集めているのに、普通に検索してるだけだと引っかかりもせずに見つけられなかったなんて。


本当に有名ならブログを始める前から検索で引っかかって見ててもおかしくないのに・・・


でもそれが当たり前でした。なぜなら100万PVというアクセスを集めていたと言っても、世間的にはごく一部の小さな出来事でしかないからです。


ブログとかやってない友達に○○ってブログ知ってる?って聞いても、全く知らなかったりしますしね。月間100万PVという化け物並みのアクセス数を持ってもコレか・・・って。


人それぞれ検索ワードにクセはあると思いますが、その中で100万PV以上のブログに出会う確率ってメチャクチャ低いんだなって思いました。


ネットの世界は宇宙並みに広がっていて、有名って言ってもちょっとしたコミュニティの一部の出来事でしかなくて、一般的な人にとっては全然興味の無い世界なんですよね。


考えてみれば、1動画100万再生以上稼いでる有名なユーチューバーですらほとんど知りませんしね。ユーチューバーに興味を持った人が検索して始めて知るとか、誰かに教えてもらってやっと知るみたいな感じだからでしょうね。


100万PVですらごく一部の出来事でしかない、この現実を知ると自分のブログのアクセスが集まってない事も何か分かる気がします。


世間的な一部の出来事にすらなっていない、もっともっとずっと小さな塵みたいな物ですからね。気付いて貰ったのが奇跡に近いんですから。なんか書いてて悲しくなってきました。


ブログって見てもらえるだけで奇跡に近い

こうなってくるとブログって見てもらえてる事が奇跡なんだなって思います。


何気なく検索してそれに引っかかって表示されて、たまたまクリックされるというのがどれほどの奇跡なのかを自分でブログをやってみて思い知りました。


上位表示されても見られるとは限りませんしね。


有名なブログを見た事ないって思ってましたが、ネットを始めて今まで見てきたサイトの中で知らない内に有名ブログに引っかかっていた事はあったのかな?


今私が知ってる有名なブログには引っかかってなかったと思うけど、他のまだ知らない別の有名ブログに引っかかってたのかな?どうなんだろ?


仮にそうだとしてもそのブログのファンや読者にならなかったんだから、固定ファンが付くブログってすごいんだなぁって思います。


今はブログをやるようになって人のブログを見るのが習慣になったから、一部の人のファンになって見に行ってますけど、そういう概念がない人が面白いと思って定期的に通うようになるブログってすごい魅力ですよね。


ブログ運営ってホント奇跡の連続で成り立ってるんじゃないかって思います。


最後に

ブログを始めてから有名なブログに気付くようになりましたが、そのほとんどを普通にブログを意識せずに生活している人が知らないという現実を見て、ちょっと気になった事を書いてみました。


月間100万PVというものすごいアクセスですら世間的にはごく一部の小さな出来事でしかないという現実に悲しくなりましたよ。


じゃあ月間2000PV程度しか集められない自分のブログは何なんだって。ホント何なんだろ?ゴミ?塵?


ネットの世界はもう宇宙みたいですよね。広すぎて何がすごいのかよく分からないっていう感じで。100万PVあっても世間の認知度はまだまだそうでもないってどんな広さなんだよって感じです。


1万PVが夢のようなブログには分かりもしない世界なのかもしれませんね。上に立ってみないと見えない景色があるとか言いますしね。かなり上に来たと思ってもさらに上がある絶望感とかもね。


ネットと言う無限の空間の一部の中の一部の中の一部の中の・・・・・一部のこの記事に検索からたどり着いたあなたは奇跡の人です。読んでいただいてありがとうございます。


それにしても100万PVでも世間的にもごく一部の小さな物だなんて・・・


このブログやもう一つのブログが多くの人に見られるようになる時なんて来ないんじゃないかなぁって思いました。


ネットの世界は恐ろしい・・・