ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

チョコフレーク爆弾の被害に遭わないように気をつけよう

チョコフレークって美味しいですよね。あのコーンフレークにチョコがコーティングしてあるアレです。


私が好きなのは「日清シスコ」の「チョコフレーク」です。コレですコレ。


好きとは言いつつも、たまに近所のスーパーで安売りしてる時にしか買わないので真のファンとは言えず、日清シスコ側から見てもファンとは呼ばせない程度の存在です。


まぁ、私は30代職歴なしニートというお金があまり無い存在なのでそこは勘弁してください。月に1~2回しかない安売りの時を楽しみにしている可哀想なファンとして受け入れてください。


ネガティブな話はこの辺にして・・・謎の言葉、チョコフレーク爆弾の話ですよね。


まぁその前にちょっと紹介させてください。このチョコフレーク美味いんですよ。


「そんな事よりチョコフレーク爆弾って?」って人は次の見出しまで飛ばしてください。


このチョコフレークはシスコーンを使って作っているので、朝食などにシスコーンを食べている方なら味の好みとして合うと思いますよ。


ただでさえ美味しいシスコーンにチョコがコーティングされているんだからそりゃ美味いですよね。


それにチョコが溶けてもう一度固まったからなのか分かりませんが、チョコフレークがくっついて大きな塊になってる所とか食べるともう最高です。口いっぱいにチョコが広がって最高の気分になれます。


もういっその事、このチョコフレークの塊を狙って作って商品化して欲しいくらいです。それくらい美味しい。


おやつの時間に食べる事でニートの絶望感をちょっと和らげてくれる救いのチョコ菓子として活躍しています。


で、美味しくて食べると幸せな気分になるこのチョコフレークなんですが、実は食べる時にちょっとした注意点があるんですよ。多分、何も知らずに食べようとした人が1回は被害に合ってると思うんだけど、どうだろう?


通称「チョコフレーク爆弾」と呼ばれる現象が起こるんですけど、心当たりってありませんか?


今回は、そんなチョコフレーク爆弾という謎の被害を受けないように食べる時のちょっとした注意点の話をしようと思います。


袋を開ける時が要注意

チョコフレーク爆弾と聞いてピンときた方は多分同じ被害者だと思います。


お菓子の袋を開ける時って、袋の上の真ん中辺りをつまんで左右に引っ張って袋を開けますよね?こんな感じに。

f:id:yasu200:20171011174748p:plain

こんな風に袋の上を開けて食べるのが一般的で普通だと思います。でもこれが日清シスコのチョコフレークの場合は要注意なんです。


どういう事かと言うと、この日清シスコのチョコフレークの袋ってメチャクチャ弱いんですよ。普通のお菓子の袋の4分の1くらいの弱さ。


ドラゴンボールのナメック星で例えると、あなたがフリーザでチョコフレークの袋がデンデくらいのモロさです。フリーザがデンデと戦うようなものなんですよ。


「あなたとは本気で戦うつもりはありません。10分の1のパワーで戦ってあげましょう」


くらいの余裕の気持ちで向き合うのが大事です。いつものお菓子の袋を開けるつもりで力を入れてチョコフレークの袋を開けるとぶっ飛びます。もう袋がバンッっと避けてチョコフレークが一気に飛び散りますよ。


この袋が裂けてチョコフレークが爆発するように飛び散る現象を「チョコフレーク爆弾」って呼んでます。いや、これ、ホント大惨事ですからね。


部屋中にぶっ飛んだチョコフレークを片付けるめんどくささったらもう・・・目も当てられない。


何も知らないで日清シスコのチョコフレークの袋を力いっぱい開けた人で同じ被害に合った人がいると思うんだけどなぁ・・・


菓子袋界最弱と言えるくらいホントにモロいですから、開ける時は気をつけてください。


爆発させないためには

一度開けてみると分かりますけど、本当にモロいので力を抜いて優しく開けるというのが対策なんですが、袋の上をつまんで開ける方法って意外と力が入っちゃったりして、力を抜いたつもりでもチョコフレーク爆弾の被害を受ける可能性がありますから、違う方法が確実で安全です。


それは単純で、袋のギザギザを利用して優しくゆっくり縦に裂いて開ける方法です。こっちなら力の加減がしっかりできて爆発する事はありませんから。


もっと不安な場合はハサミを使うのが確実です。一度でもチョコフレーク爆弾の被害を受けて、またやっちゃうのが心配な人はハサミで安全に開けるのが無難です。


たかが開封、されど開封。日清シスコのチョコフレークの袋は油断なりませんから、不安なら袋の上をつまんで開けるのはやめておきましょう。また爆発してぶっ飛んだら大変ですからね。


最後に

前に一度、この日清シスコのチョコフレークの袋を普通に力を入れて開けて爆発させたので、同じような被害に遭わないように注意点を書いてみました。


って「何だこの記事」って感じですよね。「袋の開け方なんてどうでもいいわ!」って。


前もお菓子ネタでオーザックの食べ方を書いた記事があるんですけど、こういう「何だこの記事」っていう記事を書きたくてこのブログを始めたので、またちょっと満足しました。


今回のチョコフレークの話は、ほとんどの方にはどうでもいい記事だった思いますが、お菓子の袋を力を入れて開けるクセのある人はチョコフレーク爆弾の被害に遭わないように気を付けて下さいね。せっかくのチョコフレークが無駄になりますし悲惨ですから。


袋がモロいという前情報があれば、けっこう力を入れてしまう人でも大丈夫かな?と思います。


どれくらい袋がモロいんだろ?って気になった方はぜひ一度日清シスコのチョコフレークを食べてみて下さい。その時は、フリーザ並みの余裕を見せて力を抜いて袋を開ける、これを忘れないで下さい。