ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

Amazonアソシエイトの審査に通らないならもしもアフィリエイトから申請してみよう

ブログでちょっとお小遣い稼ぎをしてみたいと思って最初に手を出すのって物販アフィリエイトだったりしませんか?


色々なブログで商品画像にAmazonや楽天のリンクが貼ってあるのを見たことありません?こんな感じの。




これをやるにはAmazonアソシエイト楽天アフィリエイトと提携しないといけません。


楽天アフィリエイトは審査も無しに提携できるので大丈夫なんですが、Amazonアソシエイトは審査があります。これに通らないとアフィリエイトを始める事ができません。


ブログを始めたてでまだ記事が少なかったり、記事の内容が適さなかったりすると審査から落ちるみたいです。詳しい事はよく分かりませんけどね。


私は別のブログサービスでもう一つやってるブログでAmazonアソシエイトに申請したら1回で通りました。


「え?こんな記事書いてるんだから1回は落ちたんじゃないのかよ」


って思ったかもしれませんが、アフィリエイトをやろうと思ったのがブログを始めてけっこう経ってからで100記事くらいあったからか通りました。


こんな感じで数ヶ月運営していて記事も多ければ通るとは思いますが、まだそんなに記事もなくて全然審査に通らないって人もいると思います。


でも大丈夫。


私が始めてすぐのこのブログでAmazonと提携できるか実験してみたら良い結果を得られた、記事が少なくて通りそうも無いという人にやってもらいたい申請方法があるのでそれを紹介したいと思います。


もしもアフィリエイトからAmazonへ提携申請を出してみよう

Amazonアソシエイトの審査が通らないという方は「もしもアフィリエイト」に登録し、もしもアフィリエイトからAmazonへの提携申請を出すと通るかもしれませんよ。



もしもアフィリエイトでAmazonに提携申請をしても審査はありますが、私がやってみた感じ、かなり審査がゆるいです。


なぜこんな事が言えるのかというと、新しく始めたこのブログで、もしもアフィリエイトから申請したら普通に通ったからです。


申請した時のこのブログの状況を聞いたら自分も通るかもしれないって思うと思います。


私が申請したのはブログを始めて2日目記事数は5記事しかない状態でした。記事の内容もバラバラでどんなブログなのか判断不能な感じです。


こんな状態で通る方が不思議なくらいです。


Amazonはもしもアフィリエイトからなら審査が通りやすいという噂を聞いていた事もあり、こんな状態でも通るのかの実験をかねて申請してみたんです。


まぁ別にダメでもいいやって。


そうしたら審査には4日ほどかかりましたが無事に通りました。


「え?いいの?何を見て何を審査したの?」って思いましたよ。


こんな簡単に審査に通るなんて本家Amazonの審査と違ってもしもアフィリエイトの方はそんなにちゃんと見てないんじゃないかなぁって思いますよ。


Amazonアソシエイトの審査が何か通らないんだよなぁって人は一度もしもアフィリエイトから申請してみてください。多分通りますよ。


もしもアフィリエイトは登録無料ですし楽天アフィリエイトも提携できるのでAmazon、楽天での物販アフィリエイトを始めるなら簡単でオススメです。


もしもアフィリエイト一つ登録するだけでAmazon、楽天の両方を簡単に提携できるので手間が少なくて済みますよ。


もしもアフィリエイトは初心者に優しい

もしもアフィリエイトはAmazonの審査が通りやすいだけじゃなくもう一つオススメのポイントがあります。


それは、もしもアフィリエイトだと直接Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイトと提携するよりも現金化するハードルが低くて初心者に優しい所です。


もしもアフィリエイトからなら1000円から現金化でき、振り込み手数料も無料という初心者に優しい設定になっています。


やってみると分かりますが、初心者がちょっと記事を書いてリンクを貼ったくらいじゃ全然売れません。


まずクリックされませんし、クリックされてもその先の購入まで行くというのは中々ありませんから。


1000円稼ぐのすら厳しい現実が待っていると思います。現にアフィリエイト初心者の私は未だに1円も売れていません。超悲しいです。


まぁこれは私のやり方が間違ってるのが大きいんだと思いますけどね。


アフィリエイトリンクを貼ってみた別ブログはそもそも月間PVが2000以下のブログですし人が来てないんです。


まず人を集められないと始まらないんだなって実感しました。


あと初心者向けと言った理由としては、アフィリエイトがかなり売れている人気ブロガーでAmazon、楽天のアフィリエイトリンクを貼っている方は、もしもアフィリエイトを利用していない場合が多いです。


直接Amazon、楽天と提携しています。多分、上級者はそっちの方が得なんでしょうね。


売れる人にとってはもしもアフィリエイトより直接提携する方がメリットがあるんだと思います。


もしもアフィリエイトから提携するのと直接提携するメリット、デメリットについて詳しくはこちらの記事を参照してください。


【必読】もしもアフィリエイトを全員に勧めない本当の理由 物販アフィリをする前に | Mug8 Blog


この記事を読むと、直接提携した楽天は現金化するまで色々めんどくさくて売れない人はハードルが高いのが分かると思います。


もしもアフィリエイトって初心者に優しいなぁって思いますよ。


「自分はアフィリエイトでメチャクチャ売るんだ、ブログのPV数も集められるし売れる記事を書く才能がある、自信がある、その辺の売れない人と一緒にするな」


という自信があり本腰を入れてやろうという人は、もしもアフィリエイトからじゃなく直接提携した方が得かもしれません。


そういった方はAmazonアソシエイトの審査に通ると思いますし、その辺はよく考えてからやってください。


私みたいな初心者でとりあえずアフィリエイトをやってみたいという人は、現金化のハードルが低いもしもアフィリエイトから始めるのが良いと思います。


それでアフィリエイトのコツをつかんできて、高額を売り上げる自信がついたらその時また考え直したら良いと思いますよ。


最後に簡単にまとめます。


amazonアソシエイトに関して言えば、もしもアフィリエイトから提携してもデメリットはありませんから安心して「もしも」から提携してください。


楽天アフィリエイトは、もしもアフィリエイト経由だと紹介料が1%固定になってしまうので「それは嫌」という場合のみ、直接提携すればいいです。


とりあえずamazonは「もしもアフィリエイト」からの方が色々と初心者には優しいメリットがあるのでオススメです。


最後に

多分、Amazonアソシエイトの審査に通らない人はブログがそんなに完成されてない始めたての人だと思います。


そういった方は審査が通りやすい「もしもアフィリエイト」から申請してみましょう。


まず提携しなければ何も始まりませんしね。もしもアフィリエイトからならほぼ通りますから。むしろ落ちたらよっぽど問題があるんだと思います。


とりあえず、初心者は色々とハードルが低いもしもアフィリエイトから申請するのをオススメします。


無事、審査に通ったら最初の現金化1000円を目指して頑張りましょう。