ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

ダメ人間の弱点、冷え性が辛い冬が来る、冬は防寒具フル装備で乗り切ろう

何か昨日の夜辺りから寒くないですか?


寝る時に毛布1枚だったのを2枚にして寝ましたよ。冷えるな~って思って。もうそろそろこういう時期が来るんですね。冬という私がものすごく嫌いな季節が・・・


何が嫌って、寒さで動きにくくなるのが嫌です。


朝起きるのもストーブをつけて部屋がある程度暖まるまで布団から出られませんし、顔を洗う水も冷たいし、トイレも寒いし、部屋でネットするのも手が冷えてキーボードが打ちづらくなるし、移動手段も原付しかもってないから死ぬほど寒いし、良い事一個もないじゃないですか。


寒さって着込むなり暖房をつけるなり何かしらの対策をしないと体が辛い最悪の環境なんですよね。


まだ暑い夏の方がマシ。普通に生活する分には服装とか何も気にしなくていいから。体も縮こまらず快適に動かせるし何か軽い感じがします。


寒さは全体的になんか重苦しい感じがするから苦手です。寒さで体が固まってしまう動きにくさはオイルの切れた動きの固いロボットみたいなイメージです。


特に私は冷え性というなってみないと分からない辛い症状を抱えています。


手足の末端なんて血が通ってないんじゃないの?ってくらい冷えますからね。冷えすぎてちょっと痛いっていう地味な辛さ。伝わらないだろうなぁ・・・


ストーブを点けても部屋の温度なんてせいぜい20℃前後じゃないですか。しかも部屋全体が満遍なく20℃になる訳じゃなくて端の方は19℃以下とかなんでパソコンをしてる私の机周りはちょっと温度が低いんです。


そうなるとネットするだけでも冷えと戦わなきゃいけないんです。キーボードを打つ指先は感覚が無いくらい冷え、足の指先も何も無いんじゃないかってくらい感覚がなくなってます。


冷え性ってちょっと温めた程度じゃ改善しないんでホントやっかいなんですよ。


冷え性は継続的に体の熱を逃がさずに温めて血行を良くする必要があるので、そのためには防寒具をフル装備するしか対策が無いんです。


今回は私がやっている安上がりな部屋での冷え性対策でも書いてみようと思います。


冬場の冷え性を乗り切る部屋での暖かい装備

冷え性には血行を良くするお茶とかサプリみたいな対策もあると思いますけど、そんなんで血行が簡単によくなりゃ苦労しないんです。基本は熱を逃がさない装備あってこそのものなんです。


基本は上から下までニットとかフリース素材の暖かグッズで埋め尽くすのが一番です。物理的に熱を逃がさない防護壁を作り出す感じでしょうか。


ただ普通にそろえるとお金がすごくかかってしまうのでダイソーの「男の防寒シリーズ」をメインに利用しましょう。「男の防寒シリーズ」について詳しくはこちらのサイトを見てください。


ダイソー発、男の防寒シリーズはやっぱり使える!手袋やネックウォーマーなど一覧でご紹介。


100均の商品ですけど1つ200円~300円します。とは言っても普通のお店で買うよりは安上がりですし質も悪くないのでオススメです。


では具体的にどんな装備をしているか上から順に紹介していきます。重装備になるのは覚悟してください。


冷える耳を保護する耳あて

まずは「耳あて」です。


冬場の本当に冷える時期には耳の血行がメチャクチャ悪くなりますよね。そんなのを防いでくれるのが耳あてです。


冷えすぎて痛くなる耳がコレをするだけでジワジワと暖かくなって嘘みたいに血行が良くなります。本当に寒い日には欠かせない装備品になると思いますよ。


耳が痛くて辛かったという人はぜひ耳あてをお使いください。


大きな血管が通ってる首を温めるネックウォーマー

ココが重要とも言える首を温める「ネックウォーマー」です。


男の防寒シリーズのフリースタイプともう1種類、首の絞め具合を調整できるネックウォーマーの2つを買いましょう。ネックウォーマー1枚だとちょっと寒いんで。


内側にフリースのネックウォーマー、外側に締められるネックウォーマーを二重に着けて動かないようにキュッっと締めればOKです。これで熱を逃がさなくなります。


首を温めると流れる血そのものが温かくなるので一番大事な部分と言えます。2枚で熱をガッチリ閉じ込めると暖かさが全然違いますよ。私が数年前からずっと実践してる欠かせない方法です。


本当に寒がりな方は一度試してみてください。何もしない時と全然違いますから。


フリースとウインドブレーカー

上半身も二重に保護しましょう。


私はユニクロのフリースと近所の服屋で買ったウインドブレーカーを着てます。「え?部屋で?」って思うかもしれませんが部屋で着てます。それくらい寒さに弱いんです。


フリース1枚だと熱が逃げてしまうんでもう1枚ウインドブレーカーでカバーします。予算に余裕がある方はウルトラライトダウンとかもオススメです。「え?部屋でダウン着るの?」なんて言わずに着ましょう。冷え性には暖かければ暖かいほど良いです。


冷える手を温める手袋

冷えると辛い手も「手袋」でしっかり保護しましょう。


男の防寒シリーズのニットの手袋が良いです。ネットをするのにキーボードを使うという場合にはもう少し薄手の手袋にすれば大丈夫です。


ダイソーに100円であるのでそれで充分です。人差し指と親指がスマホ対応のを買っておけばスマホもいじれますよ。


ズボンも二重に、防寒ズボンをはこう

足も油断してはいけません、ズボンも二重にしましょう。


服屋に売っている防寒ズボンを1枚買ってくればOKです。内側がフリース素材で外側が風を通さないウインドブレーカーみたいな素材のヤツです。原付乗りなら必須のアイテムなんですけどね。


これ効果絶大ですよ。太ももらへんが暖かいと足先までの血行がちょっと良くなりますから。冷え性の方で足元が冷える人には必須のアイテムだと思います。


さらに足元を防寒するなら膝掛けも使おう

ズボン二重履きをしても意外と冷えるのが足元。そんな時は「膝掛け」です。


ダイソーで1枚300~400円で売っているのでそんなに値段はしませんよ。ダイソーの商品の中でもなるべく生地の厚い膝掛けを買ってください。安いペラペラの膝掛けは効果が薄いので注意です。ちょっとの差なんでケチらず良い物を買いましょう。


足先を温める靴下とボア素材のルームシューズ

冷え性の辛い場所、足先も「靴下」「ルームシューズ」で二重に保護します。


靴下は基本ですね。それだけでは熱は逃げてしまうのでそれを防ぐために暖かいボア素材のルームシューズを履きましょう。これでけっこう温かいですから。


ボア素材のルームシューズはダイソーで300円くらいで売ってますのでそんなに高くありませんよ。


防寒グッズまとめ

・耳あて
・ネックウォーマー
・フリース、ウインドブレーカー
・手袋
・防寒ズボン
・膝掛け
・ルームシューズ


ほとんどダイソーで買えるので簡単にそろえる事ができますよ。


けっこう重装備ですが冷え性対策の装備はこんな感じです。ポイントは二重に保護するって所ですね。


熱を逃がさないためには空気の層を作る事が大事なので、二重にする事でより多く空気の層が出来上がるって訳です。熱さえ逃がさなければゆっくり温かくなっていきますので一度お試しください。


ここまでガッチリ装備をするのには悲しい理由もあった

ガチで寒い冬場の部屋での冷え性対策はこんな感じです。もう絶対に熱を逃がさないっていう気合が伝わったでしょうか?


「そりゃここまで着込めば温かいだろうよ」って思うでしょうけど、真の冷え性にはこれくらいで丁度いいんですよ。寒すぎて血行がメチャクチャ悪いですから、メチャクチャ着込んで対抗してやろうって感じです。


むしろ暑いって思えるくらいで丁度良いんです。冷え性の人間が冬場に暑いって思えるなんて幸せな事ですから。


とは言っても「暖房つけてるしこんなに着込む必要はないだろ?」って皆さん思いますよね。「っていうかこれだけ着込んだら暖房もいらないんじゃないの?」って。


そうです、実は暖房をつけなくてもけっこう大丈夫なんです。北海道や青森などの極寒の地ならまた話は違うんでしょうが本州の東北より南に住んでいるならこの装備で暖房はいらなくなります。実はココがポイントでもあり悲しい理由でもあるんです。


私は30代の職歴無しニートという絶望的な存在です。そんなどうしようもない人間ですよ?ストーブをガンガン焚くという贅沢なんてできないんですよ。冬場にストーブを使うのは朝起きる時の一番寒さが辛い時間だけです。


冷え性対策というより節約目的の方が大きくなっています。ニートが人並みに暖房を使うなんて生意気ですからね。


ただ、真冬でも本当にストーブをつけなくてもいけますし節約にはなりますよ。初期投資の防寒グッズのみで冬場を乗り切れます。超安い。ガンガンストーブつけてたら灯油代が馬鹿になりませんしね。


ニートというダメ人間なりの安く過ごそうっていう努力の結果とでも思ってください。


慣れると何でもなくなってきますし、暖房無しでも自分の熱だけで温かさを持続できますし、意外と動けて快適ですよ。


ニートである手前、ガンガン暖房を使うのが親に申し訳ないという思いを持った冷え性の寒がりニートに読んでもらえたら嬉しい記事だったりします。灯油や電気代の節約に試しにやってみて下さい。


最後に

30代職歴無しニートというダメ人間なりの悲しい理由がある冷え性対策の話はいかがだったでしょうか?


暖房代を節約したいニートの方には特に実践してもらいたいですが、暖房をつけても手先、足先が冷えて辛いんだよなぁっていうまともな社会人で冷え性の方にもオススメの方法なんで一度やってみてください。


自分の体の熱を逃がさないようにするだけでも血行が良くなって充分温かくなれるというのを実感して貰えたらいいかなって思います。


光熱費の節約にもなりますし試しに一度これで冬を乗り切ってみてください。暖房無しでも意外といけるなってなったら儲けもんだと思いますよ。