ダメ人間ブログ

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

Outlookのセキュリティコードを送るメールアドレスは別のメールサービスにする方が無難?

フリーメールアドレスといえばホットメール(Hotmail)を昔から使ってきました。今はOutlookって言うみたいですね。


昨日なんですけど、ネットショッピングに使ってるメインのHotmailのメールアドレスのパスワードをド忘れしちゃったんですよ。私は常にログインしっぱなしではなく毎回ログアウトして、使うたびにログインするタイプなのでこうなると致命傷です。


頻繁にログインしているのでパスワードを忘れる事はないだろうと思っていたのでどこかにメモしておくという事はありませんでした。


これが今回、ド忘れした時に困っちゃったんですよね。思いつくパスワードを入力しても全然ログインできない。


「あれ?何だったっけな~、マジで思い出せない、コレじゃなかったけ・・・あ、違うか、あれ~?」


って30分くらい試行錯誤していました。メインのアドレスという事でメチャクチャ焦りましたよ。ネットで利用してるサービスのほとんどのメールがこのアドレスに来てるんですから。いつまで経ってもログインできずどうすりゃいいのか分からなくなりました。


そして初めて「パスワードを忘れた場合」というリンクをクリックしてパスワードを再発行する方法をとりました。


これで何とか無事にパスワードを再発行できたんですが、焦って再発行したので新しいパスワードが打ちにくいし覚えずらいという欠点があったんですね。それでパスワードを変更しようとした所でまた新たな問題が起きました。それが今回の話です。


エラーでパスワード変更ができない

Outlookではパスワードを変更する時に、本人確認をするためにセキュリティコードを違うメールアドレスに送るシステムをとっています。


私はそのコードの送り先を同じサービスのOutlookでもう1つ登録したフリーアドレスに設定していました。これがちょっと問題だったんです。


まずパスワードを変えたいアカウントでログインして、パスワード変更の手続きでセキュリティコードを送信先アドレスに送って貰います。ここまでは良いんです。問題はこの先です。


コードの入力画面をそのままにして送り先のメールを見るために、別ウィンドウを開いて送り先のアカウントにログインしようとすると、同じOutlookアカウントなので、今パスワードを変えようとしてるアカウントのメールボックスが表示されてしまうんです。なのでコードの送り先のメールボックスが見られないんです。


仕方が無いのでパスワードを変えたいアカウントをログアウトし、コードの送り先のアカウントで改めてログインしてコードを確認します。そしてコード入力画面で待機しているウィンドウを開きコードを入力した時に問題が起きました。


エラーが起きて先に進めないんです。


どういう事かと言うと、多分ですけどコードの送り先のメールボックスを見るためにパスワードを変えたいアカウントをログアウトしてるのが問題みたいなんです。


コードを入力してもすでにログアウトしてしまっている状態になっているので先に進めずエラーになってしまうみたいなんです。


同じメールサービスを使っているから起こるやっかいな問題に直面してしまいました。一つのアカウントでログインしていると、それをログアウトしないと違うアカウントをログインできずメールボックスを見られないというシステムが原因だと思います。


何度やってもエラーになってしまうので、パスワード変更できなくて困ってしまいました。別のフリーメールサービスで登録してればこんな問題は起こらなかったのに・・・


結局どうやってパスワードを変えたか

困り果てた状態だったんですが解決法はありました。


もう一度「パスワードを忘れた場合」をクリックして、改めてパスワードを再発行すれば大丈夫でした。


こっちでもコードの送り先は同じOutlookのアカウントなんですけど、なぜか分かりませんが普通に再発行できました。あ~良かった。


それにしてもセキュリティコードの送り先が同じOutlookのアドレスだと、コードを確認する時のログインの関係でエラーになる場合があるんなら、登録できないように設定しておいてほしかったです。普通にパスワードを変更できないのは困りましたから。


そういう設定をされてないって事は普通はエラーにならないって事なのかな?


これって私だけ?

こんな感じでパスワード変更に困った話を書いてきましたが、これって実は私だけに起こったエラーだったりするんでしょうか?


「え?コードの送り先Outlookのアカウントだけど普通にパスワード変更できたよ?」


って人はいるんでしょうか?だとしたら長々と無駄な話を書いてしまいましたね。2つのアカウントを同時にログインして2つのメールボックスを同時に見られる方法なんてあったりするんでしょうか?それがあるなら大丈夫なんですけどね。


エラーはエラーでも「一時的なエラー、時間を置いてやり直してください」みたいな一文が出てたので、もしかしたらたまたまだったのかもしれません。何回かやり直しても同じだったんですが、もっと時間を置いてからやったら成功したのかな?


とりあえずこういうエラーで困った人がいたよっていうのが伝わればいいです。わずかな可能性で同じような悩みを抱えてる人がいるかもしれませんし。


コードの送り先は別のサービスのメールアドレスにしよう

とりあえず今回、私が言いたかったのはコレです。


Outlookを使っていてセキュリティコードの送り先のメールアドレスを設定する時は、違うメールサービスのアドレスにした方が無難ですよって事です。


これから初めてOutlookで登録してメールアドレスを使うという人はこういった問題の心配はないと思います。そもそも他のOutlookアドレスを持っていませんから。


私みたいにHotmailの時代から使っていて、フリーアドレスと言えばHotmail、メインアドレスもサブアドレスもHotmailしか持っていない、という人は注意が必要です。


Outlookになりセキュリティコードというシステムが出来上がった今、新たに取得したOutlookアカウントやHotmail時代から使っているメインアカウントのコードの送り先をHotmailのサプアドレスに設定しようとしている場合はやめた方が無難です。


Yahooとかの他のフリーメールアドレスを1つ登録して、そちらをコードの送り先に設定した方が良いと思います。


もしかしたらパスワードを変更する時に私みたいなエラーで困る可能性があるかもしれませんから。


違うサービスのアカウントならログインとかログアウトの関係で不要なトラブルが起こらないので何も不安はありませんし。


ちょっとした注意点として覚えておいて貰えたらありがたいです。


最後に

全体的に説明が分かりずらかったらすみません。何度も読み直し修正しましたが私の文章力ではこれが限界でした。


自分の伝えたい事をストレートに表現できないっていうのはもどかしい部分がありますね。文才のある人はこのエラーの説明をどんな風に表現するんだろ?って考えてしまいました。


とりあえずOutlookのフリーメールサービスを以前のHotmailの頃から使っている人がいましたらセキュリティコードの送信先だけちょっと注意してみてください。もしかしたらパスワード変更の際に私と同じエラーが起こるかもしれませんので。


2017年11月6日 追記


今になって冷静に考えたら、セキュリティコードの送り先がhotmailとかoutlookのアドレスでも大丈夫な場合がありました。


スマホを持っている人は、スマホからhotmailやoutlookのセキュリティコードの送り先アカウントにログインすれば大丈夫ですよね。


別回線なんで一度ログアウトしなくても普通にログインできますし。


私はスマホを持っていなくてパソコン1台しかネットに繋ぐ方法が無かったので盲点になってましたが、普通の人はスマホを持っているのでこういうログインの関係のエラーは起こらないですよね。


スマホを持っている人は、そんなに気にする問題じゃなかったみたいです。


私みたいにパソコン1つしかネット接続する方法が無い人は、セキュリティコードの送り先をYahooとか別のメールアドレスにした方が無難ですよ。


別回線でネットに繋げる方法がある人は気にする必要はありませんでした。一人でエラーに悩んでて恥ずかしい記事でしたね。